なぜ白髪になってしまうのか?

白髪問題ってナイーブだわね。こんにちは、育毛婦人です。

 

女子の貞子さんが、この問題に答えてくれているわよ。それじゃ、貞子さんよろしくね。

 

はい、育毛婦人。それでは、早速ですが貞子がお答えしていきます。

 

 

なぜ白髪が出てきてしまうのかと言うと加齢が一番の原因と言われています。この加齢による影響である酵素が作られなくなってしまいます。

 

その酵素の影響で黒髪が白くなってしまって白髪となってしまいます。要はメラノサイトと言う成分が無くなって白髪になります。

 

残念ながら白髪を根本的に治すことは出来ませんので、白髪染めなどを使って隠すことしか出来ないのが現実です。

 

それと白髪が抜け落ちてしまったあとに黒髪が生えてくるのでは?と思っている人もいますが残念ながら一度白髪になった髪の毛は次に生えてくる髪の白髪です。

 

ただ何かのストレスの影響などで一時的に白髪となってしまったものであれば、黒髪に戻ることはあります。

 

 

白髪にまつわる真実。

 

1白髪を抜いてしまうと白髪が増えるのは本当?
白髪を抜いたから白髪が増えることはないと言われています。あくまでもメラノサイトというものが影響してしますから関係ありません。

 

だからと言って白髪抜いてよいわけではありません。白髪を抜くことで毛根が傷んでしまいますし、全く生えてこなくなったりもします。

 

白髪は白髪のままにしておいたほうが良いでしょう。

 

2白髪は遺伝するのか?
白髪は遺伝的要因があると言われていますので、家系に白髪の人が多いと白髪が多くなる傾向が強くなります。

 

だからと言って全てを遺伝のせいにしてしまわないようにしましょう。

 

日頃の食生活や生活習慣も少なからず影響がありますので気をつけましょう。

 

 

まとめ

 

白髪が生えたからと言って慌てる必要はありませんし、慌てて抜いたりしないようにしましょう。

 

白髪は加齢の一つの原因なのである意味仕方ないと考えるほうが楽になります。どうしてなのかと悩んでしまうと、より一層悪化させることになってしまいます。

 

とは言え治すことは現実的に出来ませんから諦めるのが一番でしょう。

 

それよりも白髪で悩んでしまって、薄毛に発展させたりしないことのほうが大切にです。