女性と男性の薄毛は違うの?

今日は、助手の貞子さんに記事をお願いしたいわ。真面目ちゃんだから、丁寧に書いてくれてると思うから、見てあげてちょうだいね。それじゃ、貞子さんお願いね。

 

こんにちは、貞子です。早速、本題へ・・・・

 

 

近年、女性の薄毛が目立つようになってきています。これには様々な要因が重なりあっているので一概にこれだというものはありません。

 

女性にも男性にも当てはまる原因といえば、

 

  • 頭皮環境のトラブル
  • 生活習慣の乱れ
  • ストレスによるもの
  • 加齢によるもの

 

これら4つは男女関係なく起こりうる薄毛の原因です。

 

しかしながら、男性が引き起こす薄毛とは全く異なる女性特有の薄毛の原因があります。

 

この女性特有の原因を知っておくだけでも薄毛予防になりますので頭の片隅に入れておいてくださいね。

 

女性の薄毛となる4つの原因とは?

 

1:ダイエットによる体の変調
最近、女性のダイエットが問題となっています。明らかに痩せているにも関わらず更に痩せようとダイエットを繰り返し行うことです。

 

現代女性の若年層の1日のカロリー摂取量は、戦後の同年代女性よりも低くなっているという異常事態なんです。

 

このように自らの意思によって食事制限、糖質制限をしたりすることで髪の毛に必要な栄養素が行き渡らなくなっていると言われています。

 

2:ホルモンバランスの乱れ
女性ホルモンと髪の毛についてお伝えしましたが、女性はホルモンバランスが乱れやすいです。

 

日常生活のストレス、生理、そして加齢などによって乱れてしまったホルモンの影響で髪が細くなってしまったり、ハリ・コシが失われたりしてしまいます。

 

この2つに関しては女性特有の薄毛原因とされています。

 

まとめ

女性の薄毛ですが、男性と違う薄毛原因もあるということが分かって貰えたと思います。

 

薄毛になってしまう原因はたった1つではありません。様々な要因が重なってしまって女性の薄毛は始まってしまうのです。

 

男性特有の薄毛には遺伝的なものや男性ホルモンによるものがあります。ですから、男性が使っている薬などは女性にとって効かないだけでなく、逆に薄毛を助長してしまうものも存在しています。

 

安易に、ミノキシジルやプロペシアなどを服用しないようにしましょう。若い女性ですと妊娠出来なくなってしまったりする可能性もありますので。

 

まずは、生活習慣を整えたり、タバコやアルコールを控えたり、ストレスを貯めこまないといったことから始めてみてください。

 

ありがとね、貞子さん。育毛婦人からは特に無いわ。