育毛剤を使うメリットその弐その参

メリットその弐:有効成分の巻
育毛剤と聞くと有効成分が気になるところだと思います。何が入っていて何がどんな効果あるんだろうか?と調べたりするかもしれません。

 

ぶっちゃけ、そんなことどうでもいいことです。私たちがそんなこと考えるだけ時間の無駄です。

 

何故かというと、育毛剤として正式に認められているものであれば有効成分を必ず配合しています。配合しているから国の公的期間である厚生労働省から認可されているのです。

 

 

有効成分が入っていないものであれば認められるわけがありませんよね。

 

育毛剤として認められているということは、育毛効果のある成分を配合しているということです。そう言った点では、あなたが確認すべき点は「医薬品」「医薬部外品」との表記がされているかどうかという点です。

 

 

成分を見て、効果があるかどうかなんて調べたって時間がいくらあっても足りません。そんな無駄な時間を作らないようにしてください。

 

メリットその参:お手軽の巻
育毛剤を使ってのケアはかなりお手軽なんですよね。

 

毎日するシャンプーやリンス、トリートメントなんかのほうが時間もかかるし本当は面倒なんですけど毎日していることだからあまり気にならないだけなんです。

 

その点では育毛剤の方が断然楽にお手軽にできちゃいます。

 

大体、洗髪後に1分〜5分のマッサージに加えて育毛剤を塗布するだけで済みますからテレビ見ながらできますからね。

 

面倒な人でも簡単に使えるのは実は一番大切なことかもしれません。

 

 

育毛剤を使うデメリットその壱

 

デメリットその壱:コストの巻
育毛剤と言えば高いイメージがありますよな?実は育毛剤と言われるような効果が期待できるものは1本5千円〜1万円程度はするものです。

 

あまりに安いものを選んでしまうと効果があまり期待できません。その理由はあとで解説しますけれど、ある程度高いほうが良い理由があります。

 

と言うことで、1本1ヶ月とすればそれなりにコストが掛かってしまうという現実があります。

 

自分の趣味やスマホ代には1ヶ月1万円を使えても育毛剤には使えないという点がネックになってしまいます。

 

デメリットその弐:継続の巻
育毛剤を使ってはげないように予防するということが継続が必要になります。途中で止めてしまうと効果が薄くなってしまう可能性があるので継続的に使用することが大切です。

 

そうなると前述したようにコストが掛かってしまうのと、継続はパワーを使ってしまうので途中で止めてしまいたくなることにも成りかねません。

 

そういった時でも継続するパワーを使えるような人でないと長く続けることができずに無駄にしてしまいます。

 

継続できるか?という点がネックになってきます。