はげない方法で最もおすすめなのは育毛剤!だっていわれてますが

私ははげない方法として最もオススメなのは育毛剤だと確信することができました。

 

その理由とともにこの後詳しく解説しています。

 

もしあなたが少しでも、

 

  • ハゲるなんてかっこ悪い!
  • 将来ハゲたくなんてない!
  • ハゲが原因で彼女に振られるかもしれない!
  • ハゲのオヤジなんて子供がかわいそう!
  • ハゲたらもう人生終わりだ!
  • ハゲなんて損することしかない!

 

と考えているのであれば、このままレターを読み進めてみてください。

 

10分だけ読み進めることが出来れば育毛剤に対してのイメージが根本から変わるはずです。

 

 

自分にはまだまだ関係ない!なんて思っていた20歳のころにはげないためにと、美容院で育毛剤を使用するように勧められた友達がいたんです。

 

その友達は30歳を過ぎた今でも昔より濃いくらいの黒々した髪をしているという現実があります。

 

その反面、私はその話を聞いたときに「育毛剤なんて使う必要ないでしょ!?あんなのハゲてから使うものでしょ。しかもオヤジくさいし(笑)」。

 

戻ることが出来るのであればあの頃に戻って育毛剤を使っておきたいと思っています。

 

 

育毛剤を使うメリットその壱

メリットその壱:栄養素補給の巻
あなたは髪の毛に必要な栄養はどこから行き渡っていると考えていますか?

 

そうですね、口から食事を取ってその中に含まれている栄養素が髪まで行き渡っているとされています。

 

まずあなたが髪まで栄養素が十分に行き渡っていると考えているのであれがかなり危険と言えます。

 

栄養素が消費される順番というのは決まっています。当たり前ですがあなたが死ぬことがないように体を司どっている内臓などが消費します。

 

そこで消費しきれなかった栄養素が体中を巡って消費されていきます。その中でも髪の毛まで栄養素が行き渡るのには一番時間が掛かってしまいますし、行き渡っている補償もありません。

 

頭皮の血管は特に細くて、血流の悪い場所とされています。頭皮が体よりも冷たくなっているのはそのせいでもあります。

 

血管に乗って流れてくる栄養素ですから、血流が悪くなってしまっていればそれだけ栄養素が運ばれる確率を下げてしまうことにもなりますよね?

 

例えば通常の血流がアマゾン川だとすれば、頭皮の血管は極端に言うとそのへんにあるドブ川みたいなものです。川の流れもわるく狭いですよね。

 

このように考えたときに口から摂取するものは不確定要素が高いと言わざる得ません。サプリメントでどれだけ栄養を摂っても効果が定かではありません。(髪の毛に関してということです)

 

そんな時に育毛剤と使えば、毛根や頭皮に直接栄養素を送り込むことが出来るので効果が高いということが一瞬でイメージできると思います。

 

木を育てるのに離れた場所から栄養素を送ってあげるよりも、その木の根元に直接あげたほうが育つはずですよね。

 

 

このように栄養素補給の観点から言えば明らかに育毛剤が良いということが理解できたと思います。