デオシークは女性も使用できるオススメのデオドラントクリーム!

デオシーク

 

デオシークは男性専用と思われがちですが、女性の足や腋臭、オバサン臭、そしてデリケートゾーンのニオイにも効果が期待できるデオドラントクリームになっています!

 

女性も安心して使用できるようにと、日本国内での生産となっているので高いクオリティを持っています。

 

世界からも高いクオリティーを認められて、モンドセレクション2018ではシルバーアワードを獲得している点も女性としては安心出来る点ですね。

 

デオシークは、ニオイを抑えると一口に言っても殺菌力や制汗力と言った点でレベルの高さを発揮してくれるアイテムなのです。

 

まずは、汗を抑えたいですよね!嫌な脇汗や足汗が気になって仕方ないという方がデオシークを使用することで必要以上の汗を出さないようにしてくれます。

 

配合されている成分が汗の中に含まれるタンパク質と結合することで、金属塩という物質を作り出します。

 

この金属塩が汗の出口を塞いでくれることで、大量の汗をかかないようにしてくれるという訳なのです。

 

そして、肌の上に莫大な数の雑菌が繁殖することで臭いニオイをドンドンと生成していってしまいます。ですから、そこは殺菌力の強い成分を使うことで菌を増やさない対策を取ります。

 

肌で雑菌が繁殖していると考えるだけで気持ち悪いですよね・・・しっかりとデオシークを使って対策を講じていきましょう!

 

このように、デオシークは女性のニオイでも安心安全にブロックしてくれますので、ニオイや汗が気になって仕方ない人はデオシークで対策をはじめてみてください。

 

デオシーク販売店の公式サイトはこちら

デオシークを授乳中に使うのは危険?

基本的には、デオシークを授乳中に使っても胎児に問題になることはないとのことです。ただし、授乳中などは普段よりも肌が敏感になっている可能性があります。

 

敏感肌にデオシークを使用することで、いままでは大丈夫だったけど荒れてしまうなんてことも十分に考えられます。

 

どうしても使いたいけど心配です・・・という場合には、主治医の判断を仰ぐのが最も懸命な判断です。

 

また、授乳中の使用において1点だけ注意があります!それは、デオシークを胸に使用することです。

 

これは、赤ちゃんが口にしてしまう可能性が考えられるので、使用を控えたほうがよいというわけです。

 

ニオイ対策で胸に使用する方はほとんど居ないとは思いますが、十分に注意してほしい点ですね。

 

ちなみに、妊娠中でもデオシークは使用できますが授乳中と同じように敏感肌になっている可能性があるので肌への反応には気をつけてください。