デオシークは中度・重度のニオイ対策に効果があるのか?

デオシーク

 

デオシークは全身にニオイをシャットアウトしてくれると話題になっていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

ニオイでも最上級クラスとして知られるワキガですが、ワキガのニオイを抑えるデオシークですから、中度や重度のニオイ予防に効果があると言えるのではないでしょうか。

 

まず、デオシークは医薬部外品として厚生労働省から認可を受けて販売をしています。

 

有効成分の「イソプロピルメチルフェノール」ですが、強い殺菌作用を持っているのでニオイの大元になってしまう雑菌を死滅させてくれます。

 

雑菌が増えることでニオイを放ちやすくなってしまいますから、そんな嫌な雑菌の繁殖を抑えるために有効成分イソプロピルメチルフェノールを使ってくれています。

 

ちなみにこの成分の殺菌力は24時間後に、99.999%の殺菌力を持っていますので、ほとんどの雑菌が死んでしまうという優れた成分です。

 

実験でデオシーク未使用と使用の場合で全く逆の結果になっているのを見ると、デオシークを使わない恐怖すら感じてしまいましたね汗

 

ご自身で感じてしまうくらいの、中度や重度のニオイ対策にもデオシークは効果を発揮してくれますのでまずはスタートしてみてはいかがでしょうか。

デオシークの持続時間について

持続時間は気になるところですよね?せっかく効果があるとわかっても、肝心な効果持続時間が低くては全く意味がありませんので汗

 

公式サイトを確認してみたのですが、正確な時間は掲載されていませんが朝1回の使用でも1日効果が持続するケースもありますし、朝と晩の2回、日中にも使用するなど必要なケースもあるとのことです。

 

このあたりは、ニオイの程度や生活の中で汗をかく環境などによっても変わってくると思います。

 

できれば、1日続いてくれるとお風呂上がりに塗ればOKなので楽ちんですよね?

 

お伝えしているように、雑菌の殺菌力に関しては24時間後で99.999%の効果があることは結果として判明しています。

 

あとは、実際に使用してみてどれくらいの持続時間があるのかをご自身の生活リズムの中で探ってみるのが良いと思います。

 

個人的には、お風呂上がりの清潔な状態で塗り寝汗などの対策を取ります。そして、出勤前などにもうひと塗りして外出中のニオイ対策を行います。

 

この2回をしておけば、普通の生活を送っていればまず持つと思います。

 

ただ、夏場など尋常ではない汗をかくときには持ち歩いていつでも塗れる環境を整えて置きましょう!

 

デオシークの公式サイトはこちら