40代女性の前髪が悲劇的な状態に

若い頃から、髪の毛が傷むパーマやカラーリングを行ってきた結果、髪が薄い状態となってしまった40代女性が多くなってきているようです。

 

現代社会では当たり前ですが、髪を傷める行為をする人が昔はそもそも少なかったせいもあり「女性の薄毛」は少なかったですし、クローズアップされてきませんでした。

 

また、昔は使うことのなかったシャンプーやリンス、トリートメントを幼いころから使い続けてしまったために、頭皮や髪に負担をかける結果となっていることも考えられています。

 

あなた自身、40代と言えばまだまだ髪の毛が元気で、薄い状態になるなんて思ってもみなかったのではないでしょうか?でも、女性の髪年齢的にはピークを過ぎて20年近く経過しているのが40代女性の現実なのです。

 

ですから、40代女性が薄毛に悩むというのは現代社会において全く不思議ではなくむしろ必然とも言えることです。

 

ここでは、あなたのような40代女性が行うべき薄毛対策を記述しています。100%効果があるとは言えませんが、何をするべきか分からない人は取り組んでみてください。

 

短期スパンで考えずに、半年スパンで改善することを目標にしていけば髪が薄い状態から脱出できることでしょうね。

 

 

改善するならため絶対にヤルべき脱シャンプー

これまで、髪の薄い状態をただただ放置してきたようですが、40代になったあなたはしっかりと対策をする必要があります。これまでのように髪や頭皮に負担をかけることは極力控え、かつ必要となる栄養素を積極的に髪の毛や頭皮に与えることを行いましょう。

 

それでは、あなたにオススメする対策をお伝えしていきます。

 

 

ポイント@脱シャンプー
脱シャンプーをご存知でしょうか?その名の通り、シャンプーを止めるという行為です。女性にとってはすごく抵抗のあることですのでなかなかチャレンジする人はいません。

 

なぜシャンプーを止めることをオススメするのかと言いますと、そもそも髪や頭皮を洗いすぎているために薄毛状態になっている可能性が考えれるのです。

 

シャンプーには大量の化学物質を含んでいることをご存知でしょうか?この化学物質を10万個あると言われている毛穴から、あなたは毎日毎日せっせと取り込んでいるのです。毛穴10万個からとなると、とてつもないかなりの量になりますよね。

 

ノンシリコンやシリコン、高級、アミノ酸などいろいろ種類がありますよね。どれが良いのか?というよりも、基本的に使用しないほうが髪にとっては優しい行為といえるのです。

 

でもシャンプーを使わないなんてニオイも心配だし、脂などの汚れが取れなくて汚いと思いがちですが実はそんなことはありません。むしろ、シャンプーを使いすぎていることで、臭いを発生させているとも考えられています。

 

最初は抵抗があるかもしれませんが、ぬるま湯でゆっくりと洗いながす行為を続けてもらえれば自然と髪に好影響を与える環境が作られていきます。

 

シャンプーやトリートメントなどに結果を求めているうちは、良い結果を伴うことは期待できません。思い切ったことをしましょう!